気になる乳首の黒ずみは自宅や病院で改善

バストは人に見せる機会などあまりない部位ですが、できることなら綺麗にしたいと思う部位でもあるかと思います。特に乳首の黒ずみは気になってしまうもので、黒ずみのせいでパートナーに嫌われてしまったらと思うと気になってしまうことでしょう。しかし乳首の黒ずみを改善する方法がわからず悩んでしまうことも少なくないかと思います。

実は日本人というのはメラニン色素の量が多いため、綺麗なピンク色の乳首であることというのはあまりないといわれています。そのため薄茶色程度ならば特に気にする必要はないでしょう。しかし下着などの摩擦や加齢、生活習慣の乱れなどによって黒ずみが悪化してしまうこともあります。そのようなときには自宅でのセルフケアや病院でのケアによって、ある程度黒ずみを改善することが可能です。

まずあまり深刻な黒ずみではない場合、自宅でのケアによって綺麗にする事ができます。市販の乳首用美白クリームや石鹸を使うのがお勧めです。美白クリームを選ぶ際には保湿成分を含み、肌への刺激が少ないものを選択するとよいでしょう。比較的軽度でアレルギーがない場合には、はちみつやヨーグルトを使ったパックなども有効です。

クリームや石鹸では綺麗にならない、なるべく早く改善したいという場合には病院でのケアが必要になります。美容皮膚科などで専門的なクリームを処方してもらったり、レーザー治療などを行うことで黒ずみを解消することが可能です。

乳首の黒ずみを改善するためにはサイズが合った下着を付けたり、生活習慣を改善することなども大切です。まずはできるところからケアをして、乳首の黒ずみを改善したいものですね。

6か月前